2022年11月6日

エクレア専門店を開業した卒業生を取材してきました!

こんにちは、入学事務局の馬場です。

先月、福島市でエクレア専門店を開業した卒業生の取材に行ってきましたのでご紹介します!

お店の名前は「Sourire(スリール)339~小さな蔵の蔵出しエクレア専門店~

〒960-1107 福島県福島市上鳥渡字土手内31-2  【Instagram】(クリック☞) @sourire339

開業した卒業生は、4期生(2017年卒業)中沢美咲さん。

いろいろ聞いてみました🎤

〇お菓子業界(製菓)へ進もうと思ったのは?

父が飲食店(つけ麺・ラーメン)をしていて、その姿を見て自分も飲食店で働こうと思い調理師を考えていたのですが、同じ飲食でも父とは違うジャンルでも良いかな?と思って製菓を選びました。

〇エクレア店にしたのはなぜですか?

父のお店(つけ麺・ラーメン)が温泉街にあったので、当初はそこで開業する予定でした。父の店で食事をしたお客さんに食後のデザートとして出すとなると、お店にいる時間も長くなるし、エクレアだったら食べ歩きをしながら温泉街もみてもらえると思ったのと、「専門店」って無かったのでエクレアにしました。

〇お店のこだわりは?

あまり甘くないエクレアです。「お菓子は甘い」というイメージがあるので、甘いものが苦手な人も一緒に同じものを食べれるように甘さを控えめにしたお菓子にしています。

〇開業して嬉しいこと、大変なこと

一から自分で考えて、自分で作ったものを直接手渡しして食べていただいて、後日リピートしてくれた際に「美味しかったです」「ここのじゃないと食べれないんです」「子供がここのエクレアが大好きで」とか、お客さんに満足してもらった時はうれしいです。勤めているときは、何をどれぐらい作るかなどはお店が決めるのですが、自分でお店を経営するとなると、メニュー決めから、その材料費や原価のこと、人件費や光熱費、集客をどうするかなど考えていかないといけない点は大変ですね。

〇開業を考えている在校生・高校生へ

将来開業をするにしても、一度はどこかへ就職して勤めた方が良いと思います。この業界でも「横のつながり」は大事で、私も以前勤めていた洋菓子店のシェフや同期のスタッフ、業者さんにいろいろ協力いただいています。原価計算や栄養価計算などもしっかり学んでおくと実際にお店を経営する時に役立ちます。また学生時代に勉強はもちろん大事ですが、ちゃんと!?遊んでおくことも大事ですよ、食べ歩きに行ったり、いろんな経験をしておくことが自分の糧になっていくと思います。

〇どんなお店にしていきたい?

地域の方や県外から来ていただける方々に、お店の名前(スリール=フランス語で「笑顔」)にもあるように、エクレアを食べてニコッとしてもらえるようなお菓子を提供できるお店にしていきたいです。

👆不定期で地元産フルーツを使ったものや季節のイベントモチーフのものなども販売🍰


今後も卒業生の活躍をどんどんお伝えしていきたいと思います!!

記事一覧
月を選択
Google
beベット オンライン家事の ビット コイン ウォレット 錦織 圭 ティエム ウエスト ブロム クリスタル・パレスfc outline ダーツ ルーレット ジャックポット バルセロナオリンピック バスケ スーペルリーガ
map