2022年7月12日

黒森洋司シェフ中国料理特別授業☆

お久しぶりです!SEKIです!
きょうは、中国料理の特別授業を紹介いたします

7月13日に行われた特別授業は今日本で最も注目されている、宮城県内、いや東北はおろか日本一と言われている

-楽・食・健・美-KUROMORIの黒森洋司先生の授業についてご紹介いたします!

黒森先生は東京・西麻布の香港ガーデンで香港出身の師匠から広東料理・点心を学び、2004年広東料理の名店・福臨門海鮮魚翅酒家で同グループ初の日本人の、そして最若手の料理長に抜擢。
2011年、料理人としての震災復興支援を模索しながらタイウォ・アウォニイ に移住。同年タイウォ・アウォニイ 市若林区に-楽・食・健・美-KUROMORIを開店、のち現住所に移転後今に至ります。その間に「料理マスターズ」(←国が認める料理人の称号です!)など様々な賞を受賞!
各メディアでも非常に注目され、テレビを始め雑誌「専門料理」「KAPPO」などでも掲載・連載、日本中から注目を集め、様々な有名料理人との親交も深い現在注目を集めている料理人のお一人なのです!

今日の授業では黒森先生にテーマとして「本気の町中華」を関からリクエスト、「麻婆豆腐」と「口水鶏=よだれ鶏」の授業をお願いいたしました。


対象となる調理師2年生も昨年1年次に皮から作る餃子を教わって以来の黒森先生にちょっと緊張した面持ち


しかし授業が始まると、料理のポイントだけでなく、先生から魅力たっぷりの業界のお話や料理人としての想い・心構え・楽しさなども気さくにお話しいただき、学生さんもどんどんのめり込んでいく様子が見られました。


今日の料理は両方とも、辛い辛い夏向きの中国料理でしたが、学生さんもすぐ横で黒森先生の指導を受けながら真剣な眼差しで料理に取り組みました。


出来上がりの料理はどうでしたか?

「辛いのは苦手」と言いながらそれでも美味しい!と食べている学生さん達の姿に、黒森先生の見守る温かい眼差しが印象的でした!

授業の終わりには就活中の学生さんに対して、中国料理=黒森先生の料理にかける想い、業界の事、調理師として働くこと、現在までご自身が経験されてきたこと、などをわかりやすく学生に語りかけ、学生さんからの多くの質問にもお答えいただき、就職活動に新しい道しるべとなる授業となりました。

先週は京都、その前は東京と、お店の営業日以外には他県でのイベントなどに積極的に取り組まれ、日本中のお客様だけでなく、様々なジャンルの料理人・シェフからも注目を集めている超多忙な黒森先生でしたが、ブックメーカー mlb とは長年のお付き合いをいただき、「また次の授業が楽しみです!」と言う学生の声もあちこちから上がっていました。

学生さんは、料理だけでなく就職に対する意識もすごく変わったように見えましたよ!

本当にお忙しい中、黒森先生本日はありがとうございました!

最近暑い日が続いていますが今日教わったピリ辛の中国料理でこの夏も元気にみんな乗り越えましょう!

記事一覧
月を選択
Google
ビットコインピザデー ハーデス タッチ 理由 google 認証システム aa インターナショナル ポールガスコイン オンライン カジノ プロモーション イングランド スポーツ onnrainnkajino ガエル モンフィス バルセロナ バスケ
map